Masuda Laboratory
研究室紹介ページ 最終更新日:2020/5/19

Information

研究室公開

  • 次回の研究室公開日は,
    2020年度 オープンキャンパス
    2020年7月19日(日)
    です。
    今回のオープンキャンパスはzoom上での開催を現在検討しています。実際の開催時間・方法・参加URLはおってHP上で更新・記載していきますので、それまでお待ちください。
  • 増田研究室の紹介ビデオを作成致しました。研究紹介のほか、配属に関しての説明も行っています。ぜひご覧下さい.


  • 研究成果のデモや研究室での生活などについて説明しますので, 興味のある学生は研究室までお越し下さい.
  • 公開日以外にも見学や相談は随時受け付けますので,見学を希望する学生は, 増田までメールにて連絡してください.

研究室の紹介

  • 本研究室では,「3次元形状処理技術」を用いた産業支援技術に関する研究を行っています.
  • 2020年度の学生数は,博士1名,修士7名,学部4名です. 電通大での研究室運営は,2020年度で8年目となります.
  • 研究室の場所は,東4号館:教員居室 (502室), 学生居室(501,530室), 実験室(531, 125室) です.研究環境(部屋,PC, 机, 椅子など)は, 出来るだけ研究しやすい環境を揃えるようにしています.
  • 研究室訪問の際には,配属後に自分がどういう環境で過ごすのかも見ていくとよいです.

研究テーマについて

  • 配属後に,指導教員と話し合って研究テーマを決めます.
  • 卒業研究を進めるに当たっては, 修士学生を助言者としてアサインしています. ほとんど場合,B4 学生の学会発表には,助言者の修士学生が共著者に入っています.







学会発表について

  • 多くの4年生に,研究室配属後の9月に行われる精密工学会で発表してもらっています. 3月にも関東圏で学会発表があります. 卒業までに全員が学会発表できるように,卒業研究の指導をしています.
  • まとまった成果が出た研究については,学会誌や国際会議に論文を投稿しています.
  • 詳細は,下記の「研究室学生が筆頭の学会発表」をご覧ください.







事前知識について

  • 形状処理や点群処理,画像処理などの技術は, 必要に応じて研究室配属後に学習します. これらについては,事前に学習している必要はありません.
  • 線形代数(ベクトルや行列)はよく使います. 高校の幾何や大学初等の行列計算などが身に付いていない学生は, 多少つらいかもしれません.
  • プログラミング言語は C++ を用いています. プログラミングのスキルは重要ですので, 配属後にプログラミング演習を行っています. 開発環境は,Visual C++,Linux, Unix (Mac) のいずれでも構いません. 配属後に勉強すれば十分です. (でも,プログラミングは嫌い,という学生は向いていないと思います.)



研究室配属について

  • 配属可能な人数については,掲示や配布物等をご参照ください.優秀な方は全員来て頂きたいところなのですが,年度によっては, 期待に添えないこともありえます.
  • 上限を超えた場合,希望者全員に対して,「志望動機」「希望する研究内容」などについてのイン タビューを行ない,インタビューと学業成績を総合的に判断して順位付けを行ないます. 成績のウェイトは大きいですが,面接も重視しています. 配属段階では,プログラミング経験については,講義でやった以上のことは問いません.
  • 当研究室では,ほとんどの学生が学会発表を行っています. 学会前はそれなりに大変です(実際のところは,研究室訪問をして現役の学生に聞いてみてください). やる気があること,根気があること,簡単にはめげないこと,がとても重要です. 自分がやった研究成果をぜひ学会で発表してみたい,という気概のある学生は,ぜひこの研究室への志望をご検討ください.

- 研究室について -

研究室の3次元表示
研究室を計測した点群を
インタラクティブに表示
(WebGLを使用)
Research
研究紹介
Member
研究室のメンバ紹介
Publications & Presentations
学生による発表リスト
Reports
各種学会・イベントの
現地レポート
Schedule
卒研配属後の1年間について

What's New

精密工学会春季大会
東京農工大学で開催されるの精密工学会春季大会に,M2:1名,M1:2名,B4:1名が参加予定でしたが、新型コロナウイルスの関係により研究発表は行えませんでした。
2020/03/17-19
ViEW 2019
パシフィコ横浜で開催されたViEW (Vision Engineering Workshop)にて,修士課程2年の松本君と修士課程1年の田島君がポスター発表を行いました.
2019/12/05-06
精密工学会
静岡大学で開催された精密工学会秋季大会に,M1:1名,B4:3名が研究発表を行いました.
2019/09/04-06
CAD&A'19
シンガポールで開催された国際会議:CAD&A'19にて,修士課程1年の葭内さんが研究発表を行いました.
現地レポート
2019/06/24-26
ISPRS
オランダで開催された国際会議:ISPRS Geospatial Weekにて,修士課程2年の松本君が研究発表を行いました.
2019/06/10-14
日工大・石川研とのBBQ
点群処理を研究している日本工業大学・石川研究室と懇親会としてBBQをしました.
2019/05/17
森林学会
新潟で開催の第130回日本森林学会大会にて、学部4年の江藤君が研究発表を行いました.
2019/03/20-23
精密工学会
東京電機大学で開催の2019年度精密工学会春季大会にて、M1:2名、B4:3名が研究発表を行いました.
2019/03/15
ViEW
横浜で開催された国際会議:Vision Engineering Workshop 2018にて、修士課程2年の森君が研究発表を行いました.
2018/12/06-07
ICPE
鎌倉で開催された国際会議:ICPE2018にて、修士課程2年の篠崎さんと修士課程1年の松本君が研究発表を行いました.
現地レポート
2018/11/15
ACDDE
沖縄で開催された国際会議:2018 ACDDEにて、修士課程2年の森君が研究発表を行いました.
現地レポート
2018/10/31-11/02
精密工学会・大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術専門委員会
地震の影響で発表できなかった精密工学会の研究発表を東京大学武田ホールで行われた専門委員会第32回定例研究会にてM2:1名,M1:1名,B4:3名が発表を行いました.
現地レポート
2018/10/25

LABORATORY ALBUM

研究室学生が筆頭著者の学会発表

研究室に配属後は,学会発表や卒業研究に多くの時間を費やすことになります.
下記は,増田研の学部と修士の学生による学術講演会・国際会議・学術論文誌での発表リストです.
2019年度
  1. 3次元計測点群を用いた燃焼炉の劣化検出 ~点群画像による劣化検出手法の検討~
    山本恵里佳,葭内 郁,増田 宏
    2019年度精密工学会秋季大会講演論文集(静岡大)
    2019/09/04
  2. 移動計測による点群と画像を用いた物体の抽出と分類
    峯村晃平,田島晃太,松本裕稀,増田 宏
    2019年度精密工学会秋季大会講演論文集(静岡大)
    2019/09/04
  3. 工業設備の大規模点群からの部材形状の抽出と認識
    重田航平,江藤信輔,和田太一,増田 宏
    2019年度精密工学会秋季大会講演論文集(静岡大)
    2019/09/04
  4. 点群データを用いた大型構造物の鋼材抽出とたわみ判定
    葭内 郁,増田 宏
    2019年度精密工学会秋季大会講演論文集(静岡大)
    2019/09/04
  5. Detection of Steel Materials of Large Structures Using Point-Clouds
    Iku Yshiuchi,Yuki Shinozaki,Hiroshi Masuda
    Computer-Aided Design and Applications, Changi, Singapore
    2019/06/24
  6. Extraction and Shape Reconstruction of Guardrails using Mobile Mapping Data
    Hiroki Matsumoto, Yuma Mori, Hiroshi Masuda
    ISPRS Geospatial Week 2019, Enschede, Netherlands
    2019/06/10
  7. TLSを用いた樹木の形質調査のための形状処理手法
    江藤信輔, 増田 宏, 平岡裕一郎, 松下通也, 高橋 誠
    日本森林学会, D18
    2019/03/22
  8. 自律移動ロボットによる屋内生産設備の点群データ取得システム
    和田太一, 鈴木晶也, 石川貴一朗, 増田 宏
    2019年度精密工学会春季大会講演論文集, A62
    2019/03/15
  9. 点群データからの大型構造物の鋼材検出手法 第 2 報
    葭内 郁, 篠崎有希, 増田 宏
    2019年度精密工学会春季大会講演論文集, A63
    2019/03/15
  10. 機械学習を用いたガードレールの抽出と形状再構成
    松本裕稀, 森 悠真, 増田 宏
    2019年度精密工学会春季大会講演論文集, A66
    2019/03/15
  11. 移動計測による点群と画像を用いた線状物体検出(第 2 報)
    田島晃太, 森 悠真, 増田 宏
    2019年度精密工学会春季大会講演論文集, A68
    2019/03/15
  12. 大規模点群を用いた樹木の形質評価
    江藤信輔, 松本裕稀, 緑川佳孝, 増田 宏
    2019年度精密工学会春季大会講演論文集, A76
    2019/03/15
2018年度
  1. Diagnosis of Deflection of Large-Scale Structures Using Dense Point-Clouds
    Yuki Shinozaki, Nanami Mizuguchi, Yoshitaka Midorikawa, Hiroshi Masuda
    The 17th International Conference on Precision Engineering (ICPE2018), Kamakura, Japan
    2018/11/15
  2. Efficient Non-Rigid Registration for Point-Clouds of Pole-Like Objects
    Hiroki Matsumoto, Yoshitaka Midorikawa, Hiroshi Masuda
    The 17th International Conference on Precision Engineering (ICPE2018), Kamakura, Japan
    2018/11/15
  3. Shape Reconstruction of Guardrails on Roads Using Point Clouds and Images from Mobile Mapping Systems
    Yuma Mori, Hiroshi Masuda
    The Asian Conference on Design and Digital Engineering 2018 (ACDDE 2018), Okinawa, Japan
    2018/11/01
  4. 点群と画像を用いた道路周辺地物の認識と抽出
    森 悠真
    大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術専門委員会 / 定例研究会(東京大学)
    2018/10/25
  5. Adaptive Segmentation of Large-Scale Anisotropic Point-Clouds Captured by Mobile Mapping Systems
    Yuma Mori, Keisuke Kohira and Hiroshi Masuda
    Computer-Aided Design and Applications, Okinawa, Japan
    2018/10/01
  6. 三次元計測点群を用いた大型構造物の劣化診断  ~検出精度と信頼性の評価~
    篠崎 有希, 増田 宏
    2018年度精密工学会秋季大会(函館)
    2017/09/05~07
  7. 大規模点群を用いた樹木の算出と評価
    江藤 信輔,縁川 佳孝,松本 裕稀,増田 宏
    2018年度精密工学会秋季大会(函館)
    2017/09/05~07
  8. 柱状物体の点群処理に適した非剛体レジストレーション(第2報)
    松本 裕稀,緑川 佳孝,増田 宏
    2018年度精密工学会秋季大会(函館)
    2017/09/05~07
  9. 移動計測による点群と画像を用いた線状物体検出 (第1報)
    田島 晃太,森 悠真,増田 宏
    2018年度精密工学会秋季大会(函館)
    2017/09/05~07
  10. 点群データからの大型構造物の鋼材検出手法
    葭内 郁,篠崎 有希,緑川 佳孝,増田 宏
    2018年度精密工学会秋季大会(函館)
    2017/09/05~07
  11. Point-Based Virtual Environment for Supporting Deterioration Diagnosis of Production Facilities
    Yuki Shinozaki, Hiroshi Masuda
    Proceedings of ASME 2018 Computers and Information in Engineering Conference, Quebec, Canada
    2018/08/27-29
  12. Extraction of Surfaces Using Section Curves for Engineering Plants
    Yoshitaka Midorikawa, Hiroshi Masuda
    Proceedings of ASME 2018 Computers and Information in Engineering Conference, Quebec, Canada
    2018/08/27-29
  13. TLS点群を用いた大型構造物の劣化診断
    篠崎 有希
    大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術専門委員会 / 定例研究会(札幌)
    2018/8/8
  14. Segmentation of Large-Scale Anisotropic Point-Clouds Captured by Mobile Mapping Systems
    Yuma Mori(M1), Keisuke Kohira(M2), Hiroshi Masuda
    The 11th annual International CAD Conference (CAD'14), Paris, France
    2018/07/11
  15. Classification of Pole-Like Objects Using Point Clouds and Images Captured by Mobile Mapping Systems
    Yuma Mori(M1), Keisuke Kohira(M2), Hiroshi Masuda
    ISPRS Technical Commission II Symposium 2018, Riva del Garda, Italy
    2018/06/3-7
  16. 大規模点群データを用いた樹木の枝葉モデリング手法
    齋藤 和人(M2),平岡裕一郎, 松下通也, 高橋 誠, 増田 宏
    日本森林学会(高知)
    2018/03/27
  17. 三次元計測に基づく燃焼炉の保守支援
    篠崎有希(M1),増田 宏
    日本機械学会関東支部第24期講演会(電気通信大学)
    2018/03/17
  18. 切断点集合を用いた工業設備の高密度点群からの曲面抽出
    緑川佳孝(M1),齋藤和人(M2),増田 宏
    日本機械学会関東支部第24期講演会(電気通信大学)
    2018/03/17
  19. 柱状物体に適した大規模点群のレジストレーションに関する研究
    松本裕稀(B4),篠崎有希(M1), 齋藤和人(M2), 増田 宏
    関東学生会第57回学生員卒業研究発表講演会(電気通信大学)
    2018/03/16
  20. 移動計測データからの路面の3次元形状モデル生成手法
    辺春日(B4),森優真(M1), 小平圭祐(M2), 増田宏
    関東学生会第57回学生員卒業研究発表講演会(電気通信大学)
    2018/03/16
  21. 高密度点群を用いた大型構造物の劣化診断 鉄塔の劣化判定
    篠崎有希(M1),増田 宏
    2018年度精密工学会春季大会講演論文集(中央大学)
    2018/03/15
  22. 柱状物体の点群処理に適した非剛体レジストレーション
    松本裕稀(B4),緑川佳孝(M1),齋藤和人(M2),増田宏
    2018年度精密工学会春季大会講演論文集(中央大学)
    2018/03/15
  23. 断面推定に基づく大規模点群からの形状再構成(第4報)
    緑川佳孝(M1),齋藤和人(M2),増田宏
    2018年度精密工学会春季大会講演論文集(中央大学)
    2018/03/15
  24. 点群画像を用いた道路縁石の抽出
    辺春日(B4),森佑真(M1),小平圭祐(M2),増田宏
    2018年度精密工学会春季大会講演論文集(中央大学)
    2018/03/15
  25. Detection of Deterioration of Furnace Walls Using Large-Scale Point-Clouds
    Yuki Shinozaki(M1), Keisuke Kohira(M2), Hiroshi Masuda
    Computer-Aided Design and Applications
    2018/01/12
2017年度
  1. Shape Reconstruction of Trees in Massive-Scale Forests for Evaluation of Morphological Traits
    Kazuto Saito(M2), Hiroshi Masuda, Yuichiro Hiraoka , Michinari Matsushita, Makoto Takahashi
    Proc. of SilviLaser 2017, Virginia, USA
    2017/10/10-12
  2. 柱状物体に適したTLS 点群のレジストレーション
    松本裕稀(B4),篠崎有希(M1),齋藤和人(M2),増田 宏
    2017年度精密工学会秋季大会講演論文集(大阪大学)
    2017/09/20
  3. 断面推定に基づく大規模点群からの形状再構成 (第 3 報)
    緑川佳孝(M1), 齋藤和人(M2),増田 宏
    2017年度精密工学会秋季大会講演論文集(大阪大学)
    2017/09/20
  4. 点群データを用いた構造物のたわみ判定
    水口七海(B4), 緑川佳孝(M1), 小平圭祐(M2), 増田 宏
    2017年度精密工学会秋季大会講演論文集(大阪大学)
    2017/09/20
  5. 三次元計測点群を用いた大型構造物の劣化診断 (第 3 報)
    篠崎有希(M1),小平圭祐(M2), 増田 宏
    2017年度精密工学会秋季大会講演論文集(大阪大学)
    2017/09/20
  6. 点群と画像を用いた道路周辺地物の自動分類手法(第 3 報)
    森 悠真(M1),増田 宏
    2017年度精密工学会秋季大会講演論文集(大阪大学)
    2017/09/20
  7. 立体視デバイスを用いた大規模 点群の高速描画
    石橋寛史(B4), 齋藤和人(M2), 増田 宏
    2017年度精密工学会秋季大会講演論文集(大阪大学)
    2017/09/20
  8. Point-Cloud Compression for Vehicle-Based Mobile Mapping System Using Portable Network Graphic
    Keisuke Kohira(M2), Hiroshi Masuda
    SPRS Annals of the Photogrammetry, Wuhan, China
    2017/09/19
  9. Detection of Deterioration of Furnace Walls Using Large-Scale Point-Clouds
    Yuki Shinozaki(M1), Keisuke Kohira(M2), Hiroshi Masuda
    Proceedings of CAD'17, Okayama, Japan
    2017/08/10
  10. 大規模点群を用いた森林の樹木形状生成手法
    齋藤 和人(M2), 増田 宏, 平岡裕一郎, 松下通也, 高橋 誠
    2017年度日本森林学会大会(鹿児島)
    2017/03/18
  11. 断面推定に基づく大規模点群からの形状再構成(第2報)
    緑川佳孝(B4), 齋藤和人(M1), 増田 宏
    2017年度精密工学会春季大会講演論文集(慶応義塾大学)
    2017/03/13
  12. 点群と画像を用いた道路周辺地物の自動分類手法(第2報)
    森 悠真(B4), タントゥータン(B4),小平圭祐(M1), 増田 宏
    2017年度精密工学会春季大会講演論文集(慶応義塾大学)
    2017/03/13
  13. 3次元計測点群を用いた大型構造物の劣化診断(第2報)
    篠崎有希(B4), 鈴木晶也(M1), 小平 圭祐(M1), 増田 宏
    2017年度精密工学会春季大会講演論文集(慶応義塾大学)
    2017/03/13
  14. 点群画像を用いた移動計測データ処理
    小平 圭祐(M1), 増田 宏
    2017年度精密工学会春季大会講演論文集(慶応義塾大学)
    2017/03/13
  15. 大規模点群に基づく樹木のパラメータ自動抽出
    齋藤 和人(M1), 増田 宏, 平岡裕一郎, 松下通也, 高橋 誠
    2017年度精密工学会春季大会講演論文集(慶応義塾大学)
    2017/03/13
2016年度
  1. 森林の大規模点群データに基づく樹幹の検出
    齋藤 和人(M1), 増田 宏
    Vision Engineering Workshop (ViEW 2016), パシフィコ横浜
    2016/12/8-9
  2. 移動計測データからのロバストなメッシュ生成手法
    小平圭祐(M1), 増田 宏
    Vision Engineering Workshop (ViEW 2016), パシフィコ横浜
    2016/12/8-9
  3. Segmentation and Recognition of Pole-like Objects from Mobile Laser Scanning Data
    Keisuke KOHIRA(M1), Kenta FUKANO and Hiroshi MASUDA
    Proc of The 16th International Conference on Precision Engineering (ICPE2016), Hamamatsu, Japan
    2016/11/14-16
  4. Segmentation and Reconstruction of Tree Shapes from Large-Scale Point-Clouds
    Kazuto SAITO(M1), Hiroshi MASUDA
    Proc of The 16th International Conference on Precision Engineering (ICPE2016), Hamamatsu, Japan
    2016/11/14-16
  5. Mobile Laser Scanning System forCapturing Point-Clouds of Engineering Plants
    Masaya SUZUKI(M1), Takeru NIWA, Kiichiro ISHIKAWA, Hiroshi MASUDA
    Proc of The 16th International Conference on Precision Engineering (ICPE2016), Hamamatsu, Japan
    2016/11/14-16
  6. 移動計測データからのロバストなメッシュ生成手法
    小平圭祐(M1), 増田 宏
    2016年度精密工学会秋季大会講演論文集, 茨城大学
    2016/09
  7. 点群と画像を用いた道路周辺地物の自動分類手法
    森 悠真(B4), 小平圭祐(M1), 増田 宏
    2016年度精密工学会秋季大会講演論文集, 茨城大学
    2016/09
  8. 三次元計測点群を用いた大型構造物の劣化診断
    篠崎有希(B4), 鈴木晶也(M1), 増田 宏
    2016年度精密工学会秋季大会講演論文集, 茨城大学
    2016/09
  9. 断面推定に基づく大規模点群からの形状再構成 ー大規模点群からの回転体曲面の抽出ー
    緑川佳孝(B4), 齋藤和人(M1), 増田 宏
    2016年度精密工学会秋季大会講演論文集, 茨城大学
    2016/09
  10. 三次元計測点群に基づく樹木の形状再構成 第3報
    齋藤和人(M1), 増田 宏, 平岡裕一郎, 松下通也, 高橋 誠
    2016年度精密工学会秋季大会講演論文集, I-18, 茨城大学
    2016/09
  11. A Point-Based Virtual Reality System for Supporting Product Development
    H.Okamoto(M2), H. Masuda
    ASME IDETC/CIE 2016 (North Carolina, US)
    2016/08
  12. Interactive Collision Detection for Engineering Plants based on Large-Scale Point-Clouds
    Takeru Niwa(M2), and Hiroshi Masuda
    Computer-Aided Design and Applications, Vol.13, No.4, pp. 511-518
    2016/07
  13. Refinement of Colored Mobile Mapping Data Using Intensity Images
    T. Yamakawa(M2), K. Fukano, R. Onodera, H. Masuda
    Proc. of XXIII ISPRS Congress (Prague), 2016/07 ISPRS Ann. Photogramm. Remote Sens. Spatial Inf. Sci., III-1, pp. 167-173, doi:10.5194/isprs-annals-III-1-167-2016
    2016/07
  14. Refinement of Colored Mobile Mapping Data Using Intensity Images
    Takuma Watanabe, Takeru Niwa(M2), and Hiroshi Masuda
    Proc. of XXIII ISPRS Congress (Prague, Czechoslovakia)
    2016/07
  15. Registration of Point-Clouds from Terrestrial and Portable Laser Scanners
    Takuma Watanabe, Takeru Niwa(M2), and Hiroshi Masuda
    International Journal of Automation Technology, Vol.10, No.2, pp. 163-171
    2016/03
  16. レーザ反射強度を用いた色付き点群の補正手法(第2報)
    山川 徹(M1)・深野健太(M2)・増田 宏
    2016年度精密工学会春季大会講演論文集(東京理科大学)
    2016/03/15
  17. レーザ計測を用いた大型鋼板の工程の支援(第3報)
    小林 中(B4)・千田暁慧(M2)・増田 宏
    2016年度精密工学会春季大会講演論文集(東京理科大学)
    2016/03/15
  18. 移動計測データからのメッシュ生成とセグメンテーション(第3報)
    小平圭祐(B4)・深野健太(M2)・増田 宏
    2016年度精密工学会春季大会講演論文集(東京理科大学)
    2016/03/15
  19. 三次元計測点群に基づく樹木の形状再構成 第2報
    齋藤和人(B4)・丹羽 健(M2)・増田 宏
    2016年度精密工学会春季大会講演論文集(東京理科大学)
    2016/03/15
  20. 大規模点群の衝突判定を用いた配置検討システム
    丹羽 健(M2)・増田 宏
    2016年度精密工学会春季大会講演論文集(東京理科大学)
    2016/03/15
2015年度
  1. 設備の目視検査に適した大規模点群の立体視手法(デモ付き講演)
    岡本 大樹 (M1), 増田 宏
    精密工学会 Vision Engineering Workshop (ViEW 2015), (パシフィコ横浜)
    2015/12/03
  2. レーザ反射強度を用いた色付き点群の補正手法
    山川 徹 (M1),小野寺 亮, 増田 宏
    精密工学会 Vision Engineering Workshop (ViEW 2015), (パシフィコ横浜)
    2015/12/03
  3. Reconstruction of Swept Shapes from Point-Clouds of Engineering Plants
    A. Chida (M2), H. Masuda
    The Asian Conference on Design and Digital Engineering 2015 (ACDDE 2015), Fukuoka, Japan
    2015/11/04
  4. Detection and Classification of Pole-Like Objects from Mobile Mapping Data
    K. Fukano (M2), H. Masuda
    Laser Scanning 2015 (ISPRS Vol. I-3/ W5), pp.57-64, La Grande Motte, France
    2015/09/30
  5. 大規模点群の立体視による目視検査システム
    岡本 大樹 (M1),増田 宏
    日本機械学会第25回設計工学・システム部門講演会(信州大)
    2015/09/23
  6. 鋼板の曲げ加工プロセスにおける形状計測とモデリング
    千田 暁慧 (M2),増田 宏
    日本機械学会第25回設計工学・システム部門講演会(信州大)
    2015/09/23
  7. 移動計測データからのメッシュ生成とセグメンテーション(第2報)
    小平圭祐 (B4),深野健太 (M2),増田 宏
    2015年度精密工学会秋季大会講演論文集(東北大)
    2015/09/06
  8. 三次元計測点群に基づく樹木の形状再構成
    齋藤和人(B4),丹羽 健(M2),増田 宏
    2015年度精密工学会秋季大会講演論文集(東北大)
    2015/09/06
  9. レーザ計測を用いた大型鋼板の工程の支援(第2報)―精度評価と非矩形形状への適用―
    小林 中(B4),千田暁慧(M2),増田 宏
    2015年度精密工学会秋季大会講演論文集(東北大)
    2015/09/05
  10. 移動計測ロボットのための最適計測位置の推定
    鈴木晶也(B4),丹羽 健(M2),増田 宏,石川貴一朗
    2015年度精密工学会秋季大会講演論文集(東北大)
    2015/09/05
  11. 大規模点群の衝突判定を用いた経路探索シミュレーション(第2報)
    丹羽 健(M2),増田 宏
    2015年度精密工学会秋季大会講演論文集(東北大)
    2015/09/05
  12. 大規模点群のための高速な干渉判定手法
    丹羽 健(M2),増田 宏
    精密工学会論文、81(8), 788-792
    2015/8
  13. 大規模点群のための高速な衝突判定とその応用 (依頼講演)
    丹羽 健 (M2)
    大規模環境の3次元計測と認識モデル化技術専門委員会・定例研究会 (北海道大)
    2015/7/28
  14. Interactive Collision Detection for Engineering Plants based on Large-Scale Point-Clouds
    Takeru Niwa(M2), Hiroshi Masuda
    Proceedings of CAD'15, pp.389-394, London, UK
    2015/6
  15. Classification for Roadside Objects Based on Simulated Laser Scanning
    K. Fukano(M2), H. Masuda
    Proc. of the International Conference on Civil and Building Engineering Infomatics, Tokyo, Japan
    2015/4/22-24
2014年度
  1. 立体視に適した大規模点群のレンダリング(第2報)
    岡本 大樹 (M1), 丹羽 健 (M2), 増田 宏
    2015年度精密工学会春季大会講演論文集(東洋大)
    2015/03/19
  2. 移動計測データに基づく地物分類のための学習データ生成手法(第2報)
    深野 健太 (M2), 増田 宏
    2015年度精密工学会春季大会講演論文集(東洋大)
    2015/03/19
  3. 大規模点群の衝突判定を用いた経路探索シミュレーション
    丹羽 健 (M2),増田 宏
    2015年度精密工学会春季大会講演論文集(東洋大)
    2015/03/19
  4. レーザ反射強度を用いた色付き点群の補正手法
    小野寺 亮 (B4), 増田 宏
    2015年度精密工学会春季大会講演論文集(東洋大)
    2015/03/19
  5. 大規模点群からの箱形形状の検出と再構成
    千田 暁慧 (M1),増田 宏
    2015年度精密工学会春季大会講演論文集(東洋大)
    2015/03/19
  6. レーザ計測を用いた大型鋼板の工程の支援
    董 盈希 (B4), 千田 暁慧 (M1),
    2015年度精密工学会春季大会講演論文集(東洋大)
    2015/03/19
  7. 移動計測データからのメッシュ生成とセグメンテーション
    渡邊 健士 (B4),深野 健太 (M1),増田 宏
    2015年度精密工学会春季大会講演論文集(東洋大)
    2015/03/19
  8. 携帯型レーザスキャナを用いた大規模点群の詳細化
    渡邉 拓麻 (B4),丹羽 健 (M1),増田 宏
    2015年度精密工学会春季大会講演論文集(東洋大)
    2015/03/18
  9. 動計測データに基づく柱状物体の認識のための幾何特徴量
    深野 健太 (M1),増田 宏
    日本土木学会論文誌, 70(1), 40-47
  10. 大規模点群からの生産設備の形状再構成(第2報) 複数の点群データからの整合的な部材形状の再構成
    松岡 諒 (M2:東大), 増田 宏
    精密工学会論文誌, 80(10), 939-943
  11. 大規模点群からの生産設備の形状再構成(第1報)
    松岡 諒 (M2:東大), 増田 宏
    精密工学会論文誌, 80(6), 604-608
  12. Point-Based Collision Detection for Planning Maintenance and Reorganization Tasks for Manufacturing Plants
    Takeru NIWA (M1), Minako HIRAOKA and Hiroshi MASUDA
    Proc of The 15th International Conference on Precision Engineering (ICPE2014), Kanazawa, Japan
    2014/07/25
  13. Recognition and Reconstruction of Roadside Objects Based on Mobile Mapping Data
    Kenta FUKANO (M1), Shogo OGURI (M2:東大), Hiroshi MASUDA
    Proc of The 15th International Conference on Precision Engineering (ICPE2014), Kanazawa, Japan
    2014/07/25
  14. 大規模点群に基づく干渉判定システム
    丹羽健 (M1),増田宏
    2014年度精密工学会秋季大会講演論文集(鳥取大)
    2014/09/16
  15. レーザ計測を用いた大型鋼板の曲率評価
    董盈希 (B4),千田暁慧 (M1) ,増田宏
    2014年度精密工学会秋季大会講演論文集(鳥取大)
    2014/09/16
  16. 大規模点群に基づく生産設備の物体構成面の推定
    千田暁慧(M1),増田宏
    2014年度精密工学会秋季大会講演論文集(鳥取大)
    2014/09/16
  17. 携帯型レーザスキャナを用いた大規模点群の補完手法
    渡邉拓麻(B4),増田宏
    2014年度精密工学会秋季大会講演論文集(鳥取大)
    2014/09/16
  18. 立体視に適した大規模点群のレンダリング
    岡本大樹(B4),丹羽健 (M1), 増田宏
    2014年度精密工学会秋季大会講演論文集(鳥取大)
    2014/09/16
  19. 移動計測データに基づく地物分類のための学習データ生成手法
    深野健太 (M1), 増田宏
    2014年度精密工学会秋季大会講演論文集(鳥取大)
    2014/09/16
2013年度
  1. 大規模点群における衝突判定法(第3報)
    丹羽 健(B4), 増田宏
    2014年度精密工学会春季大会 学術講演会論文集 (東京大)
    2014/03/19
  2. 移動計測データに基づく地物分類のための特徴量の同定手法
    深野健太(B4), 増田 宏
    2014年度精密工学会春季大会 学術講演会論文集 (東京大)
    2014/03/19
  3. 大規模点群からのプラント設備の形状再構成(第2報)
    松岡 諒(M2), 増田 宏
    2014年度精密工学会春季大会 学術講演会論文集 (東京大)
    2014/03/19
  4. 移動計測データを用いた道路周辺地物の形状再構成(第3報)
    小栗昇悟(M2), 増田 宏
    2014年度精密工学会春季大会 学術講演会論文集 (東京大)
    2014/03/19
  5. 大規模点群における衝突判定法(第2報)
    丹羽健(B4) ,増田宏
    2013年度精密工学会秋季大会学術講演会 (大阪大)
    2013/09
  6. 機械学習を用いた移動計測点群データの分類
    深野健太 (B4),増田 宏
    2013年度精密工学会秋季大会学術講演会 (大阪大)
    2013/09
  7. 大規模点群からのプラント設備の形状再構成
    松岡 諒 (M2),増田 宏
    2013年度精密工学会秋季大会学術講演会 (大阪大)
    2013/09
  8. 移動計測データを用いた道路周辺地物の形状再構成(第2報)
    小栗昇悟 (M2),増田 宏
    2013年度精密工学会秋季大会学術講演会 (大阪大)
    2013/09